インプラント

まずはインプラントを知ることが大切

インプラントとはどんな治療なのか?

皆さんはインプラントと聞いてどんなイメージを抱くでしょうか?
正直いって「怖い治療」、「高い治療」、「よく分からない」というイメージする人が多いと思います。
確かにインプラントはむし歯治療のように一般的ではないため、そうイメージする人が多いのは当然です。

ですから、当院ではまず「インプラントとはどんな治療なのか?」を患者様に知っていただくことを大切に考え、インプラントがどうやってお口を守ってくれるのかの説明をしています。
例えば、たった1本でも歯が失われてしまえば、様々な問題を引き起こしてしまうのです。

インプラントとは?

インプラントというのは歯科において人工歯根…すなわち人工の歯の根のことを言います。
歯を失った時、ひと昔前は入れ歯やブリッジをいれるしか対処方法はありませんでした。
しかし近年では「人工歯根を顎の骨に埋め入れてその上に歯を立てる」という治療方法が誕生したのです。

人工歯根…つまりインプラントを埋め込むことで歯は安定するため、入れ歯のように外れることもありません。
安定している以上噛む力も天然の歯に近く、歯を失う前と同じ食生活を送れます。
天然の歯と見分けがつかないことで審美性が高くなおかつ機能性も高い、言わば「失った歯を取り戻せる」というのがインプラント最大の特徴です。

歯を失った時に放置するとどんな危険がある?

インプラントの誕生によって歯を失った時の治療方法に選択の幅が広がりました。
ちなみに、歯を失って放置したままにしておくとどんな問題が起こるのでしょうか。
それはただ隙間があくだけでなく、お口の中で日に日に様々な変化が起こってくるのです。

噛み合わせが悪くなる

歯を失うと、そこに隣接している歯や噛み合わさっていた歯が移動してしまいます。
その影響で歯全体の噛み合わせのバランスが悪くなってしまいます。

他の歯を痛める

歯を失うことでその箇所ではものを噛めなくなるため、他の歯ばかりで噛むことになります。
噛み合わせが悪い状態で他の歯ばかりを使用することで、その歯を痛めることになってしまいます。

見た目が悪くなる

歯を失ったまま放置すれば、当然その箇所は歯がない状態になります。
たった1本でも歯がなければ目立つため、見た目の悪さにも影響してしまいます。

…歯は1本なくなってしまった時から様々な変化が起こり、こうした問題を引き起こします。
このため、入れ歯やブリッジやインプラントで対処しなければなりません。
もちろん入れ歯やブリッジにもそれならではの長所があり、それを知ることはとても大切です。

ただし、「他の歯にダメージを与えずなおかつ天然の歯と同じ感覚で噛める」、「天然の歯と変わらないほどの美しさも手に入れたい」などにおいては入れ歯やブリッジでは実現できません。
これらの希望を満たす治療はインプラントだけと言っても過言ではないのです。

インプラントのメリットとデメリットは?

どんな治療方法にもメリットとデメリットがあり、インプラントにおいてもそれは例外ではないのです。
このため、いくらインプラントのメリットに惹かれてもデメリットを把握せずに治療するのはおすすめできません。
そこで、インプラントのメリットとデメリットとまとめてみます。

インプラントのメリット

見た目が自然で違和感もなくよく噛める…つまり天然の歯と同じ感覚を得られるのがメリットです。
また、取り外しも必要なく手入れもしやすいことから、手間や不便さを感じない特徴もあり、手入れ次第では長期間持たせることが可能です。

インプラントのデメリット

基本的に保険が適用されないため費用が高額になりますし、治療において手術も必要とします。
このため、骨や身体の状態によっては治療を受けられないことがありますし、手術の合併症のリスクもあります。
これらの点から分かるとおり、インプラントはお手軽な治療とは言えない点がデメリットになります。

…インプラントは手術を伴う治療である以上、どうしてもリスクが発生します。
ですから、腕の良い歯科医のいる信頼できる歯科医院で治療を受けなければなりません。
その点、当院は地域でトップレベルにインプラントの技術力が高い医院だと自負しております。

当院の院長は日本でトップのインプラントの専門家が集まる研究所に所属していますし、これまで様々な難症例の治療を経験して現在に至ります。ただし、年間本数と謳う派手な広告は致しません。
患者様との大切な信頼関係の数を広告で掲げることは失礼だと考えているからです。

インプラントができない人もいる?

インプラントができない人もいる

インプラントは治療の過程で外科手術を行うため、次のような全身的な病気がある人はできないこともあります。
つまり誰にでもできる治療というわけでなく、それがインプラントのデメリットの1つでもあるのです。

  • 糖尿病…感染を起こしやすく、傷の治りが悪いため
  • 高血圧…出血が止まりにくく、さらに脳梗塞などの合併症を引き起こす危険性があるため
  • 心臓病…心臓発作の可能性、またペースメーカー使用の人は心内膜炎を引き起こす危険性があるため
  • 骨粗しょう症…治療薬の影響で外科手術をすると骨が壊死する危険性があるため
  • 腎臓病…出血が止まりにくく、傷の治りが悪いため
  • 肝臓病…出血が止まりにくくなる危険性があるため
  • 癌の治療中…顎骨に放射線治療を受けている場合は、骨の治りが悪い場合があるため

何よりもきちんとお話すること

当院では患者様に分かりやすく説明し、よくお話して信頼関係を築いた上で治療させていただきます。
お話の中でそれぞれの患者様に合った治療方法を提案させていただき、その結果インプラントを選択させた患者様に満足していただければ幸いです。

また、当院ではインプラントの無料相談も行っています。
「他の歯科医院で骨の問題でインプラントできないと言われた」もしくは「説明が分からなかった」など、インプラントにおいて不明点や疑問点があれば、どんな内容でも当院にご相談ください。

READ MORE