歯ぐきの治療

歯ぐきを綺麗にする治療方法

歯ぐきを綺麗にする治療

ホワイトニングが人気であることから分かるように、歯を美しく見せたいと考える人が増えてきています。
さらに最近では、歯だけでなく歯ぐきに対する美への関心も高まりつつあります。
さて、歯ぐきの色が悪くなる原因は様々で、メラニン色素の沈着やメタルタトゥーなどが考えられます。
原因によって治療方法は異なってきますが、治療することで歯ぐきの色を改善することが可能です。

メタルタトゥーによる歯ぐきの変色

むし歯治療の際などで使用した被せ物や歯の土台、これらが金属の場合はそれが溶け出して歯ぐきが黒く変色することがあり、これをメタルタトゥーと呼びます。
メタルタトゥーが原因での歯ぐきの変色は、既に歯ぐきの奥深くまで金属イオンが浸透している状態です。

このため、改善するには電気メスなどで切り取る手術が必要になってきますし、変色が広範囲でなおかつ程度が重い場合は歯ぐきを移植するなどの方法で治療を行います。
こうした治療方法によって、メタルタトゥーによる歯ぐきの変色を改善できます。

メタルタトゥーの予防方法

被せ物や歯の土台として金属を使用する…そもそもそれがメタルタトゥーを招く要因になります。
このため、こうした治療時に金属を使用しないことが効果的な予防方法になります。
例えばオールセラミックやジルコニアセラミックの被せ物を使用する、もし金属を使用する場合は錆びにくい金属の素材を選択しましょう。

また、土台にファイバーコアを使用するのもおすすめで、これも金属を使用しないため金属の溶け出しが起こらず、歯ぐきが変色してしまうことがありません。
また、セラミックもファイバーコアも見た目が美しいため、メタルタトゥーの予防はもちろん歯自体も美しく見せられるメリットがあります。

メラニン色素による歯ぐきの変色

歯ぐきの黒ずみの原因の1つとして考えられるのが、メラニン色素による変色です。
言わばこれは日焼けと同じ原理であり、メラニン色素を取り除くことで歯ぐきを美しいピンク色に戻せます。
この場合、ガムピーリングと呼ばれる治療方法によって、施術から2週間ほどでピンク色の歯ぐきに戻ります。

ガムピーリングとは

ガムピーリングとは、黒ずんだ歯ぐきを元の健康的なピンク色に戻すための治療です。
治療自体には2つの方法があり、1つは薬剤で治療する「ケミカルガムピーリング」、もう1つはレーザーで治療する「レーザーガムピーリング」です。

ケミカルガムピーリング

薬剤を使用するため、「薬剤ピーリング法」とも呼ばれる方法です。
歯ぐきに薬剤を塗布する…治療内容としてはたったそれだけです。
治療直後は薬剤の影響で歯ぐきが白くなりますが、3日ほどで薄い膜が自然に剥がれ落ちてきます。

そして、1週間~2週間ほどで美しいピンク色の歯ぐきになります。
黒ずみの程度によって個人差があるものの、施術自体は1回~数回必要になります。
また、薬剤を塗布することへの大きな痛みはなく、例えるなら歯ぐきが少しヒリヒリする程度です。
ちなみに、メラニン色素沈着による歯ぐきの変色だけでなく、タバコのヤニによる着色も落とせます。

レーザーガムピーリング

レーザー治療法とも呼ばれており、レーザーの照射によって歯ぐきの黒ずみを改善して美しいピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。
また、レーザーガムピーリングは深く濃いシミにも対処可能なのがメリットです。

レーザー照射による痛みはなく、照射後に少しだけチクチクと感じる程度ですし、それもすぐに回復します。
これも個人差があるものの、平均1回~2回の施術で効果が得られます。
レーザーガムピーリングはメラニン色素沈着のみでなく、メタルタトゥーにも効果があります。

…ケミカルガムピーリングの場合は約10分、レーザーガムピーリングの場合は約30分で治療が終わります。
どちらも身体に大きな負担や痛みはなく、短時間で簡単に歯ぐきの変色を改善できます。

再発の注意

メラニン色素による歯ぐきの変色について、1つだけ注意点を挙げておきます。
そもそもメラニン色素沈着の原因は、口呼吸やタバコによって歯ぐきに刺激が加わることにあります。
この原因を改善しない限り、いくらガムピーリングで歯ぐきをピンク色に戻してもまた変色が起こります。
つまり、口呼吸やタバコを止めなければ再発してしまうということです。

その他の歯ぐきの治療

その他の歯ぐきの治療

歯ぐきに関する悩みは「色」だけとは限らず、「形」で悩む人もいます。
そして、色だけでなく形を改善する治療方法も存在するのです。
例えば「歯肉整形」…笑うと歯ぐきが見えすぎるガミースマイルや左右で歯ぐきのラインが不対称の場合、歯ぐきの形の治療である歯肉整形を行うことで改善可能です。

また初期の歯周病による歯ぐきの腫れや変色は、歯の表面の汚れを落とすクリーニングを行うことで改善可能です。
クリーニングは歯ぐきの腫れや変色を改善するだけでなく、プラークや歯石の除去にも有効なため、定期的に行うことでむし歯や歯周病予防にも効果的です。

美しい口元を再現するために

歯が綺麗なだけでは美しい口元は再現できません。
歯ぐきの黒ずみは目立ちますし、ホワイトニングなどで歯を白くするほどそれは一層目立ってしまいます。
人に対して清潔で明るいイメージを与える美しい口元を再現するには、歯だけでなく歯ぐきも美しくなければなりません。

READ MORE